Youtubeレビューまとめ

「Youtubeレビューまとめ」はYouTubeで話題な商品をレビューするレビューブログです。

フォローする

Surface Studio クリエイター向けのオールインワンPC

https://img-prod-cms-rt-microsoft-com.akamaized.net/cms/api/am/imageFileData/RE1uE1b?ver=4176&m=6&w=752&h=423&n=t&q=60&o=f&l=t&b=white

 

Surface Studio

Surface Studio(サーフェススタジオ)はクリエイター向けの一体型PCで2017年6月15日に発売されました。Surface Studio(サーフェススタジオ)の特長は下記に詳しく書きますが、4,500×3,000ドットPixelSenseディスプレイという圧倒的な解像度と表現能力が主な特徴です。ラインナップは3モデルあり個人向け下位モデルが384,800円、中位モデルが444,800円、上位モデルが529,800円となっています。

 

今回はSurface Studio(サーフェススタジオ)のスペックを紹介、レビューします。

このブログはYouTubeで話題な商品をもとにレビュー記事を書くレビューブログ「YouTubeレビューまとめ」というブログです。これからもレビュー記事を書いていきますのでぜひTwitterをフォローしてください。

 

 

 

Surface Studio 価格とスペックレビュー

Surface Studio(サーフェススタジオ)のスペックはラインナップによって違いますのでラインナップ別にスペックと値段を紹介していきます。

 

Surface Studioラインナップ別スペック

 下位モデル
  • 第 6 世代 Intel Core i5
  • メモリ 8 GB 
  • 超薄型 28 インチ調整可能 PixelSense ディスプレイ 
  • Surface ペン、キーボード、およびマウス
  • Windows 10 Pro
  • GPU GeForce GTX 965M
  • 64GB SSD+1TB HDDのRapid Hybrid Drive Option

個人向けが384,800円 法人向けが372,800円

 

中位モデル
  • 第 6 世代 Intel Core i7
  • メモリ 16 GB 
  • 超薄型 28 インチ調整可能 PixelSense ディスプレイ 
  • Surface ペン、キーボード、およびマウス
  • Windows 10 Pro
  • GPU GeForce GTX 965M
  • 128GB SSD+1TB HDDのRapid Hybrid Drive Option

個人向けが444,800円、法人向けが432,800円

上位モデル
  • 第 6 世代 Intel Core i7
  • メモリ 32 GB 
  • 超薄型 28 インチ調整可能 PixelSense ディスプレイ 
  • Surface ペン、キーボード、およびマウス 
  • Windows 10 Pro
  • GPU GeForce GTX 980M
  • 128GB SSD+2TB HDDのRapid Hybrid Drive Option

個人向けが529,800円、法人向けが517,800円

Surface Studioの売りのPixelSense ディスプレイ とは

https://img-prod-cms-rt-microsoft-com.akamaized.net/cms/api/am/imageFileData/RE1uOqt?ver=ef0d&q=90&m=6&h=450&w=800&l=f&f=jpg&o=t

Surface Studio の売りはディスプレイです。

Surface Studio のディスプレイはPixelSense ディスプレイといい、DCI-P3色域に対応しており10ビット、4,500×3,000ドットという圧倒的な解像度とSurface ペン、Surface Dial1、Windows Ink などのツールを使用でき絵を直感的に書くことができる点がこのPixelSense ディスプレイの売りでしょう。

 

PixelSense ディスプレイの角度は調節可能で自分の用途によって変えることができます。

 DCI-P3色域とは

 

f:id:cocayarou:20170630180513p:plain

デジタルシネマ映写の色空間に対する新しい標準のことで上の画像を見ていただくと分かりやすいと思います。

 

Surface StudioのOSはどのラインナップもWindows 10 Proを搭載しています。

個人向けモデルはOffice Home & Business Premium プラス Office 365サービスを搭載しています。

インターフェイスは、SDカードスロット、USB 3.0×4、Mini DisplayPort、Windows Hello対応カメラ、500万画素Webカメラ、IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.0、Gigabit Ethernet音声入出力などを搭載しており、本体サイズはディスプレイ部が637.35×438.9×12.5mm(幅×奥行き×高さ)、ベース部が220×250×32.2mm(同)。重量は9.56kgになっています。

 

 

 

Surface Studioレビュー動画


Surface Studioレビュー(1/3) - PC Watch

 

www.microsoft.com