Youtubeレビューまとめ

「Youtubeレビューまとめ」はYouTubeで話題な商品をレビューするレビューブログです。

フォローする

コスパ最強!ロジクールの新作ゲーミングキーボードをおすすめする理由

ロジクールG413紹介画像

 

G413はロジクールから6月15日に発売されたロジクールの最新キーボードで、「Romer-G」キースイッチを採用した「メカニカルゲーミングキーボード」です。

 Romer-Gを搭載しているキーボードの中でG413は1万3380円(税別)と最も安い価格のメカニカルゲーミングキーボードになります。

 

 

MMORPG系ゲーマーにおすすめ!ロジクールの新作キーボードG413

ロジクールの新作キーボードG413の画像

G810と比べてもG413のキーは,

しっかり感が得られる

 

実機を触るまで,筆者はG413を「北米市場で受けているフローティングデザインを採用しつつ,LED周りを上位モデルよりもシンプルにした,分かりやすい廉価版」だと判断していた。ただ,テストするともうこれは露骨に分かるのだが,決してそうではない。G413はRomer-Gキーボードに「これまでにない剛性」をもたらしており,良くも悪くも従来製品にない押下感をもたらしているからだ。
その意味で,既存のRomer-Gキーボードがどうもしっくりこなかったという人こそ,試す価値のあるRomer-Gキーボードと言える。

とにかくかっちりした押下感が好きな人には,相当に有力な選択肢になるであろう一方,Cherry MXにはない,ソフトな打鍵感でRomer-Gキーボードを評価していた人の選択肢からは外れるに違いないので,ぜひ一度触ってみることを勧めたい。

 

引用元

6月15日発売のLogicool G「G413 Mechanical Gaming Keyboard」をテスト。初のフローティングデザイン採用モデルは,打鍵感が違う!? - 4Gamer.net

 

MMORPG系ゲーマーにおすすめな理由

ロジクールの新作キーボードG413はMMORPGで遊ぶ際に便利な「LGS」を使えます。

http://www.4gamer.net/games/023/G002336/20170521003/TN/024.jpg

画像元

6月15日発売のLogicool G「G413 Mechanical Gaming Keyboard」をテスト。初のフローティングデザイン採用モデルは,打鍵感が違う!? - 4Gamer.net

LGSで複雑なコマンドをF1~F12ボタンにカスタムし一連のアクションを1つのコマンドに指定することでMMORPGを楽に遊ぶことができます。

 

部屋を暗くしても平気なキーボード

ロジクールG413はキーライトを搭載しているため夜のゲームプレイにも最適です。

http://gaming.logicool.co.jp/assets/65048/18/g413--firebird.jpg

画像元

Logicool G G413 Mechanical Backlit Gaming Keyboard

 

部屋を暗くしてゲームをしていてもキーが光っているため見やすく、間違って押してしまうことはない設計になっています。

 

新作G413と他の既存のロジクールメカニカルキーボードとのスペック&価格比較

 

G413と同じロジクールのメカニカルキーボードの価格とスペックを比較してみます。

 

ロジクール G413のスペック

f:id:cocayarou:20170621115843p:plain


本体サイズ (幅x奥行x高さ) : 445mm×132mm×34mm
本体重量 (ケーブル除く) : 1,105g
ケーブル長 : 180cm
カラー : カーボン/シルバー
キーレイアウト : 108キー日本語レイアウト
キー構造/デザイン : メカニカル
キーピッチ : 19mm
キーストローク : 3mm
押下圧 : 45g
角度調節機能 : 有(8°)
ショートカットキー : バックライトスイッチ、ゲームモード、再生/一時停止、停止、前のトラック、次のトラック、ミュート、音量ダウン、音量アップ
Gキー数 : 12(F1-F12)
ゲームモードキー : 有(Fキー同時押し)
複数キー同時押し : 対応 (最大26)
バックライト : 対応(レッド(CB) /ホワイト(SV))
ソフトウェア : 全キーアンチゴースト、USB2.0パススルー
必要システム : Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7 インターネット接続環境(オプションのソフトウェア ダウンロード時) USBポート×2(キーボード入力用/USBパススルー用)
接続I/F : USB

 

ロジクール PRO 14630円

http://gaming.logicool.co.jp/assets/64981/38/pro-tenkeyless-gaming-keyboard.png

本体サイズ(高さ x 幅 x 奥行) : 34.3×360×153mm
本体重量 (ケーブル除く) : 980g
ケーブル長 : 180cm
カラー : ブラック
キーレイアウト : 91キー日本語レイアウト
キー構造/デザイン : メカニカル(Romer-G) *
キーピッチ : 19mm
キーストローク : 3±0.2mm
押下圧 : 45.0±20g
角度調節機能 : 有
ショートカットキー : ゲームモードスイッチ、バックライトスイッチ、再生/一時停止、停止、前のトラック、 次のトラック、ミュート、ボリュームダウン、ボリュームアップ 
*メディアキーは Fnキーと同時押し
Gキー数 : 12(F1〜F12キー)
ゲームモードキー : 有
複数キー同時押し : 対応 (最大26)
バックライト : 対応(RGBバックライト)
ソフトウェア : Logicool ゲーミングソフトウェア
その他機能 : テンキーレスデザイン
必要システム : Windows® 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7
インターネット接続環境(オプションのソフトウェア ダウンロード時)
接続I/F : USB

 

Romer-G採用という点は同じでG413より小さくテンキーレスデザインでUSBポートが接続用のみでG413より約1000円高いです。

 

テンキーは必要ないという方にはPROをおすすめします。

 

 

 

ロジクール G810 20750円

http://gaming.logicool.co.jp/assets/64292/9/g810-orion-spectrum-rgb-mechanical-keyboard.png

本体サイズ (幅x奥行x高さ) : 445mm×132mm×34mm
本体重量 (ケーブル除く) : 1,105g
ケーブル長 : 180cm
カラー : カーボン/シルバー
キーレイアウト : 108キー日本語レイアウト
キー構造/デザイン : メカニカル
キーピッチ : 19mm
キーストローク : 3mm
押下圧 : 45g
角度調節機能 : 有(8°)
ショートカットキー : バックライトスイッチ、ゲームモード、再生/一時停止、停止、前のトラック、次のトラック、ミュート、音量ダウン、音量アップ
Gキー数 : 12(F1-F12)
ゲームモードキー : 有(Fキー同時押し)
複数キー同時押し : 対応 (最大26)
バックライト : 対応(レッド(CB) /ホワイト(SV))
ソフトウェア : 全キーアンチゴースト、USB2.0パススルー
必要システム : Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7 インターネット接続環境(オプションのソフトウェア ダウンロード時) USBポート×2(キーボード入力用/USBパススルー用)
接続I/F : USB

 

G413とG810の違いは「G-key」や「Backlight key」などのボタンが省略されている点です。

さらにG510と比べてG413は押下感がしっかりしておておりG413より約7000円値段が高い。

 

 


 

G413はメカニカルキーボードでこれだけの性能がありながら非常に安くコスパ面は優秀な部類です。

 ロジクールG413動画レビュー

しるび ガジェット部さん

レビューロジクール最新キーボード G413 シルバーでキーが浮いたフローティングデザイン

www.youtube.com

 

Amazon.co.jp限定モデルがおすすめ

G413 Mechanical Gaming Keyboard「G413rSV」いわゆる限定カラーですね。

通常版G413CBはカーボンでキーボードの光の色が赤です。

限定版G413rSVはシルバーでキーボードの光の色が白です。